最新のデジタコ情報

デジタコの特徴とは?

デジタコはデジタルタコメーターを略した言い方、車両に搭載することで走行時間をはじめ、走行距離や速度などの情報を取得してデジタルデータとして記録することができる装置の総称です。

従来のアナログ式のタコメーターと同じく速度などの情報を記録する目的で使うことができるわけですが、アナログ式の場合は円盤状になっている記録紙を装着、ここに運行記録を記述することになるため、記録した情報の再利用が難しいなどのデメリットがありました。デジタルデータの場合は、メモリーカードなどの記録媒体に保存が行われるためパソコンでデータを読み取っていろいろな使い方ができるメリットを持ちます。ちなみに、アナログ式のタコメーターに使用する円盤状の記録紙はタコチャートと呼ばれるもので、記録が行われた情報を読み取るためには知識が必要不可欠です。

これに対してデジタコで記録が行われたものは初めての人でも比較的取り扱いがしやすいなどの利点を持ちます。デジタコの製品の中にはネットの接続環境を構築しておけば、クラウドサーバーに情報の記録ができるものやスマートフォンと連携を行ってスマートフォン上で情報の管理ができるタイプも登場しています。取得可能な情報は、速度・走行時間・距離をベースに機能が増えることでいろいろな運行情報を記録することができますし、ドライブレコーダーとの連携が可能なデジタコなどの場合は、急ブレーキを踏んだときなどのデータも記録ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *