最新のデジタコ情報

業務用ドラレコとは?

ドラレコとは、ドライブレコーダーのことで主に個人向けに売られているものではビデオカメラとレコーダーが一体となっているもので、運転中の映像を記録するための装置です。

一方で、ドラレコにも個人向けに売られているもののほか法人向けの業務用ドラレコもあります。業務用ドラレコとは、運送業などで用いられるもので個人向けに売られているものと比べると機能面で充実しているほか、業務用で使うための機能があります。業務用が用いられる業種ではタクシーやバスなど人を運ぶ業種やトラックやバイク便など荷物を運ぶ業種のほか、倉庫や工事現場で作業する車両、また営業や送迎に使うための社用車や営業車などが取り付けの対象です。

業務用ドラレコとは、その目的は事故映像が起こった場合の記録のほか、安全運転の指導といったもののほか、取り付けることによって、運転意識を向上させて事故そのものを削減するといったことが挙げられます。これらの効果は個人向けのドラレコでもあるものですが、業務用ではこれに加えて走行データの取得があり、いわゆるタコグラフとしてのデータを記録させることができる機種もありますし、データ通信に対応したものであればリアルタイムで位置情報などを把握することが可能です。特に一定の業種では運行後の報告が必要になりますが業務用ドラレコやデジタルタコグラフを用いることで、運転手が行う必要があるそれらの報告を減らすことができることもメリットになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *