最新のデジタコ情報

デジタコは価格より機能で選ぶ

デジタコは、価格より機能で選ぶのが様々な面で効果的です。

従来のタコグラフは単純に運行情報をチャートに記録する仕組みであったため、ほとんど価格差がありませんでしたが、デジタコの場合には運行情報の記録のほかに様々な機能を持っているものが多く、その利用方法によっては非常に効果的な運行管理を行うことができるようになるためです。特に通信機能が付いているデジタコの場合には、メモリーカードを抜き差ししなくても実際の運行情報を送信することができるので、管理をスムーズに行うことができるのがメリットです。

さらにセンターからさまざまな情報をデジタコに送ることができるので、非常に利便性が優れた使い方ができるのもポイントとなっています。現在ではデジタコの機能のほとんどは義務化されておらず、運行情報の記録のみが義務化されている状態です。しかし様々なトラブルが発生している昨今では、リアルタイムで運行情報を送信したり、その他の様々な情報を記録しておくことも非常に有意義なものとなっています。

情報や映像等と運行情報をリンクさせることで、交通トラブルの具体的な証拠を記録することができ、責任割合の判断やトラブルの解決に役立つことも少なくありません。今後はこれらの情報もその記録が義務化される可能性もあるため、価格だけでなく機能を重視することが非常に重要な要素となっているのです。運行情報はこれまで効果的な利用があまりされていませんでしたが、今後は様々な状況の判断をするための重要な証拠となる可能性があるため、これに対応してものを選んでおくことが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *